WEBコンサルティングに関する詳細ご案内

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

WEBコンサルティングに関する詳細ご案内

WEBの特徴は、全て数字で判断できる点にあります

だからこそホームページの運営にはWEBマーケティングの知識とコンサルティングは欠かせません。

ホームページからの売上げや集客効果を上げる最善の方法は、競合やマーケット、ユーザー、サイトの分析を行い、どんどん改善することです。
そのためにはマーケティングの知識などの専門知識は欠かせません。

WEBコンサルティングでは「成果」がすべて

「コンサル」という言葉は、最近SNSや色んなところで耳にすることが多くなってきました。個人間で使ってしまうと、非常にファジーで時にはうさんくさい感じすらするものです。

「ネットビジネス」という、定義のできないビジネスモデルが生まれたことも影響しているようです。特定の分野で専門的な知識を持たない人でも「自分で名乗れば」その日からコンサルタント、そんなイメージで当たり前のように使われるようになってきました。

本来WEBコンサルティングはあまり「個人」ベースで行うものではありません。B to Bと呼ばれる「企業」同士でWEBに特化した専門家レベルで使われる言葉です。

したがってそこで問われるのは「成果」というニーズしかありません。
弊社はもちろん、プログラマーやWEBディレクターなど専門家が集まって運営していますが、WEB業界で成果を出すにはハイレベルな専門性が求められます。
そこでは「WEBマーケティング」という、総合的にWEB媒体を作り上げる知識が最も重要になってきます。

弊社のコンサルティングサービスの基本は「B to C」

また弊社の経営理念は、企業レベルのWEBの知識を、個人事業主や起業家の方と共有する「B to C」(企業と個人間)というスタイルです。成果を提供するWEBコンサルティングと、一般の総称として使用される「コンサルティング」とは全く異なるものです。

弊社内のマーケティングチームは定期的に、あなたのサイトを分析し、ホームページに適した施策を提案します。
弊社のWEBコンサルティングは、そんな専門家の知識や経験を使ってもらうためのサービスです。
そして評価が数字で明確に行えるサービスでもあります。

弊社で行うWEBコンサルティングとは

1.WEB集客や、これからWEBを利用して起業を目指す方に専門的なアドバイスや、企画・提案をする
2.既存のホームページやブログなどお持ちの方に、サイト分析をしながら改善を行う

その他WEBやSEOに関する具体的なデータをもとに、一番効率的でキャッシュポイントへの最短ルートを示すことを目的としております。

公開されたホームページにはWEBマーケティングが必要です

ホームページは作ることが目的ではありません。ブランディングにしても集客にしても、「結果」が伴わなければ何の意味もありません。多くの方が勘違いされていますが、サイト(ホームページ)は完成してアップされても、自然と人は集まってくるワケではないという点です。
実際のSEO施策はホームページの公開がスタート地点です。

そのためには

・流入してきたユーザーの行動分析
・ユーザーが求めるコンテンツの追加
・ホームページそのものの改善

など、常に継続して確認する必要がある要素は数多く存在します。そこで必要になってくるのがWEBマーケティングの専門知識です。

WEBの運用というのは決して直感で行えるものではありません。
感覚だけの運営ではきちんとPDCAは回せません。
アクセス解析なども行い、よりユーザーにやさしいホームページに仕上げていくのが集客への近道です。