サイト診断・分析・提案についての詳細ご案内

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

サイト診断・分析・提案についての詳細ご案内

WEB専門家の集まった弊社では、できる限り中小企業や個人の起業家を応援する体制を整えております。そのため他のWEB制作会社で行っている有料サービスを全て無料で提供させていただいています。

よくクライアントから寄せられる質問で多いのが、このようなケースです。
「せっかくホームページを作ったのに集客できない!」
「これからWEB集客を考えているけれど、どこに相談したらいいか分からない!」このようなケースで弊社が行う基本サービスと、どのような効果が期待できるかについてご説明させていただきます。

1.既存ホームページをお持ちの方への「無料」診断と集客のご提案について

まずは「何故あなたのホームページが集客できないか、をあらゆる角度から分析いたします。それぞれ別のWEB専門担当がお手伝いさせていただきます。

よくあるケースですが、個人事業主や中小企業の場合、WEB運用の専門家や外部コンサルタントなどに相談できずに集客ができていないケースも少なくありません。ほとんど場合下記のような状況が原因となっています。

1-1.ホームページの成果が出ない4パターン

・集客に対する責任者がいない

WEB上とはいえ、ホームページというのは実店舗や会社と同じです。数年前まではサイトを作り、適当なSEO会社に依頼しても集客ができた時期もありました。現在WEBの世界は日々進化を遂げており、昔のSEO手法は通用しなくなりました。


現在は小手先だけのSEOでは検索順位を上げることはできません。

・ホームページの記事やブログは更新しているが自分で書いて更新している

検索エンジンから評価を受けるコンテンツはプロにしか作れません。コンテンツの評価を行うのはあくまで訪問するユーザーであり、その評価が検索順位となって表示されます。

SEOに特化したライティング技術がないライターが記事を書いても、ユーザーの評価を得ることはできません。キーワードには適正な出現率というものがあります。

・知り合いの制作会社に安く作ってもらった

これも非常に多いケースですが、あなたの知り合いの会社は現在のWEBマーケティングに対する知識はお持ちでしょうか?
WEB業界は日々変化と進化を続けています。

今後はより専門性の高いものがホームページ全体で要求されるようになります。間違ってペナルティーなど受けないよう、全て専門家に任せるべきでしょう。

・WEBデザイナーに制作・運用を任せている(任せようとしている)

デザイナーにマーケティングの知識はありません。ホームページを作成して運用するには少なくても4人の専門家が必要になります。
まず企画を行うマーケティングの専門家(WEBディレクター)、WEBデザイナー、SEOに特化したライター、そしてシステムエンジニアです。
一人では絶対に不可能な作業です。

1-2.コンテンツ分析:弊社WEBディレクターによる診断

・キャッチコピー、タイトルコピーの分析


検索で上位に表示されるためのSEOではまず、あなたのホームページでメインとして狙っているキーワード及び関連ワードがきちんと盛り込まれている必要があります。特にページ内のタイトルなど、「使うべきとところ」で使用されていなければ意味がありません。

・文章の構成及び内容、テーマやカテゴリーの選び方


ユーザーに向けた「役に立つ」コンテンツとして評価されることが、ホームページ内の記事では生命線です。
雑に詰め込まれた文章で構成されたホームページは、ユーザーにストレスを与えてしまい、検索エンジンの評価を得ることもできません。

・Webライティング、SEOライティング視点からの分析


Googleなどの検索エンジンで上位表示されるサイトには、SEOライティングを理解した専門ライターが必要です。分かりやすく、伝わりやすい文章、そしてSEOを意識した言葉の使い方は一般のライターにはできません。

さらに「記事のクオリティー」は今後Googleの「モバイルファースト」(今後はスマホサイトの内容から表示順位が決定されるようになります)の概念に大きく影響されるようになります。

そこで大切になってくるのが「コンテンツファースト」という考え方です。まずはコンテンツありき、という考え方です。スマホなどの携帯端末の「表示領域」の制約をまず考えた上で、まずコンテンツをベースに、サイト設計やデザインを展開することが求められるようになります。

したがって他社のように、「コンテンツ部分の制作は外注」(記事の外注)するスタイルでは、WEB設計と連携させながら質の高いコンテンツ作りに対応することはできません。

・コンテンツの質と量を分析


サイト単位(1ホームページ)で考えた場合SEO的な目的であれば最低でも合計で、30,000文字は記事コンテンツとして必要です。
Googleなどの検索エンジンは見た目やデザインがどんなにキレイなホームページでも、画像は順位評価の対象外です。

また、繰り返しになりますが記事のクオリティーは優先されます。

1-3.ホームページ内部分析:弊社システムチームによる診断

・タイトル、メタ要素などの内部要素


ホームページのソースをチェック。必要な箇所にSEO対策となる要素が盛り込まれているかチェックいたします。

・構成とユーザビリティ


きちんとユーザーが使いやすい、分かりやすい構造になっているかを確認いたします。コンテンツが配置してある階層や、内部的な確認となります。

・ソースの適正確認


全体のコーディングを確認させていただきます。

・表示スピード


サイトが表示されるまでの時間も、ユーザーの離脱に影響してきます。無駄に重い画像が入っていたりすると、表示速度に影響してきます。表示スピードはユーザーのストレスに直結した問題となります。

・アクセス要素の分析

バックリンクサイトの分析
バックリンクをお持ちの場合は、適正なIP分散や、サイトマップのチェックなどを行います。



・スマホ対応


ホームページがレスポンシブ対応になっているか、他詳細を確認させていただきます。今後はスマホできちんと表示されないホームページでは、検索上位を狙うことは難しくなります。

2.ホームページ制作のご相談・提案

これからホームページの制作をお考えの場合、事前に無料でヒアリングさせていただき、最適なプランをご提案させていただきます。
アドバイスなども無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

3.診断後の改善によりあなたが得られるもの

・多くのキーワードで上位表示できるようになります

・2~3ヶ月で反応率が高いホームページになります

・アクセス/PVが右肩上がりに増えるようになります

・結果として中長期的に売上が右肩上がりになります

弊社ではこれ以外にも企画段階からのコンサルティングなども行っております。あくまでも集客にこだわったホームページ作成に特化したWEB集団です。

全国どの地域でも対応いたしますので、いつでもお気軽にお問い合わせください。